日記

びーについて・9

2年7ヶ月前に肺がんがわかった飼い猫びー、4月で推定16歳。癌性胸膜炎判明から6ヶ月が経ちました。

9.利尿剤が効かなくなった?

実は3週間前から調子を崩しています。呼吸がぜいぜいして食欲も落ちてしまい、久しぶりにエコーで見てもらうと胸水があちこちに溜まっているとのことで、以来3回ほど、量でいうと170ccほど水を抜いています。場所によってクリーム色(乳微)だったり、赤褐色(血管がもろくなり血液が混じっている)だったり。場所も心臓の近くのときも。

毎回何箇所にも針を刺すわけにいかないので、3ヶ月続けている利尿剤ですが、今の量では効かないのかもしれないので、昨日から増やしています。当初は効きすぎて量を減らしたという経緯があるので、増やすというよりも適量に戻した、というのが本当のところかもしれません。なお、念のために血液検査を行い、BUNやクレアチンなど腎臓の数値が悪化していないことを確認しました。

自力で食べる量もまた落ちてしまい、今は1日5グラム程度。3週間前は1日に1、2回だった強制給餌は、今は3回はマストです(飼い主的にキツイです苦笑)。利尿剤が効いてくれて、もうちょっと元気が戻って、食べてくれるようになるといいのだけど。

あと3週間で誕生月です。

(写真は昨日3月14日のもの。動物病院から帰ってきて落ち着いたところにチャチャが茶々をいれている様子)

 

オマケ:
最近はこんなことをして遊んでいます。
ずーっとブルブルっとしていてください!

びーのブルブル画像


びーについて記事一覧

第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
第九回
第十回