日記

びーについて・6

2年前に肺がんがわかった飼い猫びー、推定15歳。癌性胸膜炎判明から今日で二ヶ月です。

6. 二ヶ月が経過して

10月半ばから忙しくしており、びーについて書いていませんでしたが、今日で二ヶ月なので、まとめておきます。

胸水について

びーの様子を見て水を抜いてもらっています。
週一で皮下輸液をしに病院に行くのですが、その際に呼吸が苦しそうであれば(ずくまった状態で後ろ足の折れているお腹の呼吸をする動きが激しい時)、抜いてもらい、そうでもないときは水抜きしないといった感じです。

 

食欲が落ちてきた

日々のことなので、落ちてきたことに気づいていませんでしたが、一週間単位で振り返ってみると確実に落ちています。
そして、この週末は自力で10グラムも食べていませんでした。強制給餌を多めにしていますが、また食べるようになるか心配です。

びーは昼間はほとんど食べないのですが、平日夜に帰宅すると欲しがり、食欲増進剤のためか夜中になんども飼い主を起こして、食餌をさせます。しかし、この数日人を起こさないのです。あるいは起こしても食餌皿に顔をつけないのです。ちょっと嫌な感じですね。

先週水抜きをしたので呼吸は苦しそうではないのですが。そういえば、昨日は久しぶりに吐き気がありましたが、例によって吐けず、飼い主が思うほど状態はよくないのかもしれません。

[写真は2017年11月19日のびー。嫌がってますね…]


びーについて記事一覧

第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
第九回
第十回