日記

くーについて・1

今年の7月に10歳になる猫のくー。実は昨年12月半ばの血液検査で腎臓病の指標(BUN、クレアチニン)の数値がよくないことが判明して腎不全の対処療法を続けています。その後、3月19日にこれらの数値が4週間前の倍以上に上がってしまいました。見た目は元気で目力もあるので、もう長く生きられないという実感が全く湧きません。とはいえ数値的にはひどいので(BUN140、歴代の腎不全猫に比べてもびっくりする数値)、昨日まで元気だったのに的な展開もあるのかもしれないとビクビクしています。

そんな状況をTwitterに投稿しているので、こちらにも綴っておこうと思います。
上の写真は、2019/1/5のくー。

なんの感情もわかないのは3ヶ月経った今もそうで、悪い夢を見ているような感じです。
結局カプセルに入れて飲ませることにしました。

上述のサプリやその後については後述します。

色々探してたら以下見つかったので貼っておきます(2013年のくーのイカ耳)。