日記

猫写真+短歌=にゃん歌

ふと、はじめてのにゃん歌って何だったかなーと記憶を辿ってみたくなりました。
たしか、川柳風に「ヨーイどん びーちゃんやる気 ナッシング」というキャプションの投稿をして少し経ってからのことでした。
Facebookの投稿を探してみたら、ありました。
2016年8月24日だったのですね。

今見ても楽しんで作っているのがわかって、なんかいいですね。

その後ふたつほど思いつきで作ったもののそれっきりだったのですが、年末のコミケの同人誌をにゃん歌で構成してみよう、なんていうことを思いついたのでした。
その経緯は「#日々猫 2016」の紹介記事にも書いたとおりです。

さて、意識して作り始めてみると、さすがにこんなんでいいのだろうかとだんだん不安になってきて短歌関連の書籍を図書館から借りたりしました。それについては別に書こうと思うのですが、いろいろ読んでしまうと、体の動きがギクシャクしてしまって、好きなように作れなくなってしまいました。

そんなこともあって(笑)回文に逃げたりしているのですが、回文は自分で制御できない面白さがあるので(長い回文を作る作家の方はコントロールできているのかもしれませんが)、半ば諦めモードで作っていたら、にゃん歌歌を作る際も肩の力が抜けて変な緊張をせずに作れるようになりました。めでたし、めでたし。

最後に、最近作ったにゃん歌をいくつか紹介します。

Facebookページでにゃん歌など猫写真の投稿をしているので、
よろしかったらいいね!お願いします。

Facebookページ
https://www.facebook.com/NekoyamaNekomichi/
Twitter
https://twitter.com/_NekoManga_
Instagram
https://www.instagram.com/_nekomanga_/