レビュー

[写真集]木之下晃「武満徹を撮る」

武満徹の仕事やプライベートを20年余りに渡って撮り続けた写真家、木之下晃による写真集。日本の現代音楽家勢揃いの写真があると思えば、武満氏の自宅で猫と戯れる写真があったり。

写真家の文章が印象的。

『自宅や作曲部屋は、その人の世界だから、出来るだけ私の存在が邪魔をしないように写真を撮りたい。(略)猫までも私のことを空気だと感じてくれたような気がする。』

一人のアーティストのON、OFF問わず撮った写真は、例えば宮角孝雄のJOE PASS写真集もあるけれど、いずれも温かい何かを感じられて、写真家にとってもライフワークのようなものだけど、被写体にとっても記念写真を超えた回顧録のようにも思えるなあ。

ちなみに、この本は図書館で借りたもの。今は区内図書館に所蔵書籍をウェブサイトで予約できて最寄りの図書館で取り置きできるので、このところよく利用しています。